クレジットカード特典の種類は何があるのか
2017.02.02

subimg04クレジットカードには、いろいろな種類があり、銀行系からメーカー系や流通系などが在ります。その中で、それぞれ特典があり、数枚契約をしてうまく使い分けることによって得をすることができます。まずは、いつも使うお店がどこの加盟店の取扱店なのかを知っておく必要があります。一般的には国際ブランドのものがあり、JCBやVISAやMastercardなどがあります。これらのブランドはほとんどのお店で利用ができるため、どのブランドを選んでも間違いありませんが、念のため確認をしておく必要があります。確認方法としては、そのお店のレジにマークなどがあるのでそれを見ることによって、対応しているかが分かります。

そして、車を持っている人がカードを創るのであれば、ガソリン系のものを作ることによってメリットがあります。例えば、そのカードで支払うことによって3円引きなどの割引をしてくれるものがあります。そのため、よく車を利用するという人はガソリンメーカーのカードを一枚持っているとメリットが大きいです。そして、ポイントを貯めることもでき、ある程度貯めるとそれを商品や支払い料金に充てられるところもあります。そのため、いつも利用するお店が決まっているのであれば、ポイントがたまりやすいカード会社を選んで契約をします。そして、提携しているポイントサービスもあり、Tポイントやポンタなどいろいろなところで使えるポイントも貯められます。しかし、提携しているカード会社が限られるので、その点を比較して決めることが必要になります。そして、クレジットカードを選ぶときのポイントとして、年会費の金額を忘れてはなりません。特に、ゴールドカードなどは年会費が1万円などかかるため、自分にとってメリットがあるのかを考える必要があります。

もちろん、特典も多く、ゴルフ場の利用料の割引やラウンジを無料で使えるなどのメリットがあります。もちろん、利用額に応じてたまるポイントも異なり、一般のカードよりも多く貯められるところもあります。そして、多くのカードを作ることによっていろいろなポイントや特典が受けられますが、その分管理するのが難しくなるので、用途に応じて数枚にすることがポイントです。例えば、初めにもあったように車を利用する機会が多い人はガソリンメーカーのものと、一般のカードの2枚である程度の利用範囲を網羅することができます。そして、ポイントを重視するならば比較サイトを活用して、還元率が高いところにすることがポイントです。

▲ ページトップへ